遠回りが一番の近道

2019年7月9日

これは元MLB選手で活躍されたイチローの言葉です。

日本でプレーされていたころからすごい活躍をされていたのはご存知の通りだと思います私自身、勝手に尊敬していましたが・・・
考え方も尊敬するものだと感じました。

最近では私自身が一番心に響いた名言です

理学や作業、言語療法という業務においては、統合と解釈のプロセスや、プロセスから導いた治療に難渋することが多々あります。

理学や作業、言語療法での実習においても、統合と解釈に時間を要しますし、その考えが正しいものかどうかも判断がつかなくなることもあると思います。それらの経験も他から見たら全て「遠回りかもしれない」と感じることがたくさんあります。

しかし、本人自身の経験においては最短距離で進んでいるのではないのでしょうか。

右往左往して様々なことに直面し、問題解決していく過程においては、経験を積んでいかないとわからないこともあると思います。

そこに、対して手取り足取り教えていくと、本人の遠回りがなくなるのです。

全てにおいて指導することが重要ではないのでは・・・

と考えさせられた日となりました。